2014/11/28

























28. 11. 2014 in Berlin
 
一気に
 
日中の最高気温が
マイナス
 
一日曇ってるのは
もう慣れた
 
でも
マイナスは
ねぇ 

去年は
あれだけ
暖冬だったのに

今年は
寒そうだなぁ



2014/11/23

2014/11/22



















22. 11. 2014 in Rostock






















































22. 11. 2014 in Rostock
 
 
 


















22. 11. 2014 in Rostock

 朝から真っ白
どんより曇り空

海辺の街には
魚がたくさん

河口付近の
川沿いには
ずらりと並んだ
お船の数々

海の無い
ベルリンじゃぁ
新鮮なお魚は
やっぱり高価

1軒ぐらいは
新鮮な美味しい
お寿司が食べれそうな
そんな素敵なお店が
あるんじゃない???

そんな期待を
胸に秘めていたものの
あるのはどれも
火のとおった
 お魚ばかり

いや
確かに
ベルリンより
簡単お手軽に
お魚食べれるけどさ

海鮮丼が
生魚が
食べたいんだよーぅ

カリカリの魚フライ
パンに挟んで
ソースをかけて
もちろん
美味しいんですけど

何年経っても
やっぱり
やっぱり
お魚には
ほかほか白米
食べたいんだよねぇ



2014/11/21



















21. 11. 2014 in Rostock
 
週末2泊3日で
ひょんな事から
ドイツ北部の港町

ロストックへ

11月後半
ベルリンもそろそろ
本格的な冬支度。


そんなベルリンよりも

さらに北

海に面したロストックは
ハンパ無く寒かった。。。


街中は
まだそこそこの寒さ。
 

とっぷり日の
暮れた時間帯
調子に乗って

三脚とカメラを持って
海辺の灯台まで撮影へ。

海の近くは、温度が下がる事。
すっかり忘れておりましたです。


激寒。
極寒。
耳ちぎれそう。

「冬場は、氷だらけなんだよ。」

ざっぱんざっぱん
うねる夜の波音が
冷たい海風と供に

容赦なく耳を
かすめる灯台の傍で

そんな事を言われても

これ以上寒いって
どんなんだよ!!


そんな言葉しか
思い浮かばず。

週末の夜なのに
どこもかしこも
街中は静かで

人通りも少なく
クリスマスマーケットは
街に1つだけ。


アジア系も

トルコ系も
移民っぽい人達も

そういうお店も
ほとんど見かけず。

ドイツ語以外は

ほとんど聞こえず。

物乞いも

ヒッピーも
黒づくめも
ジャンキーも

ほとんどいないし

ワンコはいるのに

道は綺麗。

ベルリンという
移民だらけで
カオスで

ワンコの
落とし物だらけの
そんな街に

どうやら
慣れすぎたらしい

そんな事を実感した週末。。。
 


2014/11/07























































07. 11. 2014 in Berlin

ドイツの首都ベルリンを
西と東に隔てていた壁が
崩壊してから25年

1つの街が壁によって、
分断されていたという事実は、
四半世紀たった今なお、
この街と人々の心に
大きな影響を
与えている。

5年前の2009年、
20周年記念の時は、
壁跡で巨大ドミノ倒し。

2014年、
25周年の今年は、
壁跡に光の境界線。

壁と同じ高さに揃えられた
白く光る境界線は
全長約15km。

ベルリン市内を
11月7日から9日の
3日間に渡って
静かに照らし続けた。